生産ビジネス科

感動は心の扉を開く

「黎明ブランド」の創出~命あるものから「生きる力」を学ぶ~
~土を耕すことは、心を耕すこと~

「学ぶ」ということは、教室で学習した事を実際に体全体で体験し、覚えて自分のものにするということです。学ぶことの楽しさや、新しい自分を発見するために、一緒に汗を流してみませんか!!

◎生産ビジネス科のココをCHECK!

1.100年の歴史と伝統ある生産ビジネス科

2023年には、創立100周年を迎える千葉黎明高校。創立当初は八街の中心産業である農業を近代化するため、それを担う農業の師弟教育を行う目的で農業学校としてスタートしました。時代とともに変化と成長を遂げ、現在の生産ビジネス科となり伝統を引き継いでいます。
学校に付属する農場では、八街特産の落花生や千葉県特産のサツマイモを有機で栽培することや、施設栽培ではシクラメンをはじめとする鉢花の水耕栽培し、多くの作物は学園祭や本校の即売会で販売し好評を得ています。また、千葉黎明の名の付いた農産物の加工品開発もおこなわれ、黎明ブランドの創出に力を入れています。
現在の生産ビジネス科はとてもアカデミックな存在です。学びは多岐に渡り、教室で行われる座学だけでは学びきれない知識を農場や実験、研究などで自らの体を動かし、汗を流すことでさらに深く学ぶことのできる、他の学科にはない特徴があります。
東京農業大学に進学した伊藤優希さん(椿森中出身)は、在学時に、微生物の醗酵を利用した落花生の有機栽培に取り組みました。その体験を記したものが「第48回毎日農業記録賞 高校生部門 優良賞」を受賞しました。このように、生徒の取り組みを生産ビジネス科は全力で応援します。

2.多くの資格取得にチャレンジ

多くの資格取得にチャレンジ将来を見据えて、様々な社会変化にも対応できるように、様々な資格取得を目指します。取得した資格は一生ものです。毎年多くの生徒が資格を取得し、進路活動に役立てています。

取得可能な主な資格

  • 危険物取扱者資格※国家試験
  • フォークリフト運転の業務
  • グラインダー(自由研削砥石)の業務
  • 簿記検定
  • ビジネス文書検定
  • 小型車両系建設機械
  • 高所作業車取扱業務
  • アーク溶接資格
  • 情報処理検定
  • 料理検定 など

3.千葉市、ジェフユナイテッド市原・千葉との交流

多くの資格取得にチャレンジ千葉市とジェフユナイテッド市原・千葉との共同作業として、蘇我駅前の立体花壇「トピアリー」の制作とジェフのクラブハウス花壇の管理を行っています。作業にはジェフの選手も一緒に参加してくれます。
また、2016年度には「みどりの愛護」功労者受賞団体として国土交通大臣表彰を受けました。

4.生産ビジネス科のキャリア教育

近年、体験型の教育活動は真のキャリア教育の姿として注目を浴びることが多くなりました。心をこめて作ったものを販売することで良いものを作ろうという意識が芽生え、作ったものに責任を感じるようになります。そして、どうやったら消費者に喜んでもらえるかを模索するとともに、流通経済や経営についても考えるようになります。つまり農業を通じてものづくりと経済というシステムと人との関わりや心を学ぶのです。近い将来、だれにも負けない技能と技術を持つ心優しきナチュラリストやテクノロジスト、研究者、起業家が黎明から誕生するに違いありません。

5.自ら課題を設定し、研究と実践「黎明ブランド」の創出

2年次より、課題研究の授業の中で自ら課題を設定し、研究を行います。研究成果は以下の通りです。

取得可能な主な資格

  • トマトの水耕栽培
  • ヤギによる農場の除草(環境保全型農業)
  • アクアリウムづくり
  • キノコの栽培
  • 県産地鶏、房総地鶏の飼育研究
  • アーク溶接を駆使した鉄板の作成
  • 八街特産野菜を使った創作料理(料理コンテスト出場)
  • 切り花の栽培研究 など
有機栽培のそばと校内で飼育したブランド鶏「房総地鶏」を組み合わせた黎明ブランド「房総地鶏の南蛮そば」(2019年度)
有機栽培のそばと校内で飼育したブランド鶏「房総地鶏」を組み合わせた黎明ブランド「房総地鶏の南蛮そば」(2019年度)
フラワーアレンジメントの実習
フラワーアレンジメントの実習

生産ビジネス科コース長 奥野 駿志 より一言
生産ビジネス科コース長 奥野 駿志 より一言様々なことに全力で取り組み、自分自身を輝かせてください。自分の可能性は無限大です。

生産ビジネス科では、生徒が考える様々な研究を全力でサポートします。栽培研究や生き物の飼育、ものつくりなど取り組む内容はたくさんあります。ぜひ、生産ビジネス科で自分自身の秘めた力を輝かせてください。

Love the environment and craftsmanship.
  • 島田 智哉さん
    島田 智哉さん
    蘇我中出身/3×3バスケットボール同好会
    将来、社会に出た時に役立つ能力を身に着けられるところに惹かれて黎明高校の生産ビジネス科に入学しました。資格の取得や農業実習、家畜の飼育など他の高校では学べないものが学べます。好きな言葉は「夢見ることが出来れば、それは実現できる」です。
  • 平山 莉朱さん
    平山 莉朱さん
    野栄中出身/剣道部
    部活動に力を入れているだけでなく、将来へ繋がる高校に入学したいと考えているときに勧められたのが千葉黎明高校の生産ビジネス科でした。幅広く取れる資格や、簿記検定などに挑戦して、生産ビジネス科で楽しい学園生活を送っていきたいです。
  • 井上 拓也さん
    井上 拓也さん
    八街中央中出身/卓球部
    将来の夢は農業関係の研究者になることです。生産ビジネス科を選んだ理由は、様々な資格が取得でき、夢に近づけると考えたからです。黎明高校は部活動にも力を入れているので、部活と勉強の両立も頑張りたいです。
  • 相葉 咲愛さん
    相葉 咲愛さん
    成東中出身
    黎明高校の生産ビジネス科を志望した理由は、色々な資格を取ることが出来ると聞いて、将来の夢を幅広く考えられると思ったからです。生産ビジネス科で勉強を頑張り、夢を見つけ出し、実現したいと思います。
  • 太田 昌希さん
    太田 昌希さん
    八日市場一中出身/陸上競技部
    中学時代の部活動でケガをしてしまい、最後の大会で思うような結果を出せませんでした。この悔いを晴らし、黎明高校を勧めてくれた先生方や今まで支えてくれた周囲の人たちの期待に応えるためにレベルの高い環境で努力し、結果を残したいです。
  • 堀 すばるさん
    堀 すばるさん
    成田西中出身/柔道部
    部活動に力を入れている黎明高校に魅力を感じて入学を決めました。今は、試合で勝つために日々のトレーニングを頑張っています。生産ビジネス科では農業と商業の勉強ができるので、そこで得た知識を、農業をしている祖父のために生かしたいです。
  • 東堤 彩さん
    東堤 彩さん
    勝田台中出身/ソフトボール部
    生産ビジネス科を選んだ理由は、高校のうちから様々な資格が取得でき、将来の選択肢が増えると思ったからです。部活動の面でも設備が整っていて、部活動を通じて自分を磨けると思い、黎明高校に入学しました。
  • 高野 李恩さん
    高野 李恩さん
    成東東中出身
    将来コンピューター関係の仕事に就きたいので、情報処理検定などの資格取得にチャレンジしてみたいです。そのためにRLM特別講座なども受講し、しっかりと学んでいきたいと思います。