校長からのメッセージ

新校長メッセージ

千葉黎明高等学校 校長 廣瀬  正臣

未来に目を向けて 〜自分探しの3年間〜

本校は大正12年に創立し、97周年を迎えた伝統ある私学として、地域から全国へ、北総から世界へと成長、進歩する段階を迎えていると自負いたします。これからの三年間にわたり、建学の精神である、「師弟同行」(教員と生徒が教育活動を通じて共感しながら、共汗、共育すること)、「文武両道」(文芸から来る深遠なる教養、武芸から来る颯爽たる躾の良さを学ぶこと)、を実践し、一年「探す」、二年「決める」、三年「頑張る・確保する」を合言葉に、進路指導をしています。

また、一昨年より「黎明ラーニングメソッド」が始動し、新しい学習環境の中で集中力・応用力を高める「45分授業」「90分授業」を展開、特別講座の自由受講、部活動の拡充が図られ、週日と週末にアクセントあるキャンパスライフとなっております。このことは、2020年「高校・大学接続改革」に向けた取り組みで、生徒に「思考力・判断力・表現力」=「生きる力」や「主体性・多様性・協働性」などの「真の学力」の育成・評価に取り組む教育メソッドの確立・実践です。

最後に広大なキャンパスで、教職員と一緒になって自分探しをしてみましょう。