今月の推薦図書

歴史を変えた6つの飲物

今月のおすすめ本は、「歴史を変えた6つの飲物」トム=スタンテージ著(楽工社)です。今回の推薦は少々迷いがありました。それは未成年の皆さんに酒を含む飲料の解説をする文章に、ためらいがあったためです。しかし世界史の解説としては、視線を変えて飲み物が文化文明、歴史に多大な影響を与えていたことを知見することの方が大事だと、推薦図書とした次第です。世界史は日本史との対比でみれば、面白くなりますが、この本のように飲料の発明発見やその価値や地域性を平易に展開していく、そこが実に新鮮であると感じました。これまでの推薦本のように誰にでも、ということはないかもしれませんが、視線を変える、ものの考え方を改めるヒントには好適です。最後になりましたが、夏休み読書感想文コンクールは夫々の応募作品ありがとうございました。改めて読んでみたい本や、次回推薦したくなるような本の感想文が多くありました。

推薦者 理事長・校長 西村 清 先生

出版社楽工社